サンカク ブログ ペ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の映画は面白かった・・・

<<   作成日時 : 2012/06/17 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

12/01/24日
かなり古い映画、若い人たちの知らない昔のことになります。新聞広告を見てDVDを購入、その中に、「狐の呉れた赤ん坊」坂妻こと坂東妻三郎主演の題を見て、色々20枚近いDVDを買

いました。この映画の題名は若かりし頃、副長私室の本棚に小説の同じ題名でありました。
映画の始まりは宿場の店の中、派手な喧嘩の修羅場の取っ組み合いで始まります。

坂妻さんもかなりの年輩、その界隈では「張り子の虎」と云えば泣く子も黙るという人気者。虎さんと云えば瘋癲の虎こと渥美清さんも人気者でしたが、それより古い時代に寅さんが活躍していたのです。

喧嘩が収まりかけた頃一人の男が腰を抜かし、みなの前に「狐に化かされた」 と座り込みます。話を聞いて 虎さんが狐退治に出かけますが、赤ん坊を見つけみんなの前に連れ帰りま

す、荒れくれ男ばかりの中で俄かの赤ん坊育てに、テンヤワンヤの劇が繰り広げられ、苦心の末すくすくと育ちガキ大将へ、、赤ん坊の素性は或大名の落胤であったと判り、苦心して

、育てた大事な子を誰にも渡さぬと云いながらも、涙を呑み子供の将来を思い、分かれる決心します。子供時代の役者は今も元気な津川雅彦(小学1〜2年生)の好演です。

監督 丸根賛太郎、主演 坂東妻三郎。女中役 橘公子。羅門光三郎。当時の名優多数の好演でした。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Greetings! Very useful advice in this particular
post! It's the little changes that will make the most
important changes. Many thanks for sharing!
Franklyn
URL
2017/08/20 00:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昔の映画は面白かった・・・ サンカク ブログ ペ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる