サンカク ブログ ペ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生は山あり谷あり苦楽の浮き沈み・・・

<<   作成日時 : 2011/12/04 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11/12/4日
一休さん語録に、「生まれては死ぬるものなりおしなべて
              猫も杓子も釈迦も達磨も」 

人の一生は、この世に生まれ、誰でもただ一度の機会である。「楽は苦の種苦は楽の種」苦難や苦悩も楽しみを持

っていれば、未来は明るくなる。楽しみは人それぞれであるが、私は「植物を育てる楽しみがある」。昔、サツキの

「花」に魅かれ全国的に大流行したことがあった。大阪万国博覧会が開かれた頃で、一鉢一万円もするサツキの盆

栽もデパートなどで売り出されていた。奮発して買い今でも年々見事な花を見られていたが、夏の炎暑にやられ元

気が無くなり、枝が枯れて今は昔の面影は無くなった。狭い庭に松、竹、梅,ヒノキ、杉、五葉松は実が生るまでに

なった。今、錦木には、赤い実が幾つもついて宝石のように輝いている。

梅に鶯と言われているが5〜6前鳴いていた、山は遠いが鳥は風に乗り軽く数十キロ飛んで来るのかもしれない、

鶯の声は値千金、今は、気候の変化で見ることもない。

銀杏の葉は遅まきながら黄色がかってきた。まだ、青みが残っている。もみじの葉は真紅になり鉢植えながら美し

い、オオタニワタリの葉が今年は長さ80センチぐらいになり10枚の葉が伸びている、南方系の植物で気候に適応

しているのだろうか、今、空を見上げたら夕空近いそらを二羽の大型の鳥が飛んで南の方へ消えた。鳥も,編隊飛

行で仲良く飛んでいる。今日は何処まで飛ぶのか予定はあるのか、何を考え飛んでいるのだろう。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生は山あり谷あり苦楽の浮き沈み・・・ サンカク ブログ ペ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる